台北旅行でのおススメ日帰り温泉ベスト3

台北の近くには温泉がいつくかあります、

もちろん台北にホテルを取ったまま、日帰りでのんびり楽しむことができるますよ。

台北から日帰りでくつろげる温泉を3つご紹介します!

○陽明山にある「冷水抗温泉」

陽明山の中にあり、なんと「無料」で入浴ができます。

行き方は、MTR「士林駅」を降りて、「小15番」のバスに乗ります。30分ほど揺られて、「冷水抗」で下車して下さい。

山のど真ん中に温泉施設があり、下車駅「男湯」「女湯」の看板が見える方に階段を登れば到着です。

40度ほどでちょうどいい湯加減。

しかも山と自然に囲まれて、リラックスできること間違いなしです!

ただ、とても人気のある温泉ですので、混雑してしまうとのんびりムードが台無しになってしまう可能性も。

そこで、おすすめは昼食時間帯。

比較的空いていて、ゆっくりと楽しめますよ。

注意点は、14時~16時30分までが清掃時間で入浴不可、という点です。

また夜は交通の便があまりよくありませんので、14時までに入浴することをおすすめします。

○陽明山にある「国際大使館」Internatinal Hotel

こちらも陽明山にある温泉のご紹介です。

陽明山で1番いいお湯だと評判の温泉です。

また、60年の歴史をもつ温泉旅館が運営している温泉ですので、外国人観光客にも安心でおすすめです。

お値段は100元。ホテルのフロントで払って下さいね。ロッカーも完備されていますし、男湯、女湯に別れていて安全です。

行き方は、台北市内から「陽明山行」のバスに乗って「陽明山」で下車して下さい。目の前に建物があるのですぐに分かります。

ここのお湯の特徴は、硫黄の香りが強く、疲労回復にとても効果があるということ。

台北で歩き疲れた体にはちょうどいいのではないでしょうか!

しかも、とっても体が温まります。冬に行ってもいいですし、夏場、市場でかき氷などを食べて冷えてしまった内臓を健康にしてくれるでしょう!

注意点は、ここのホテルでカード支払いが出来ないので現金を用意していきましょう。

タオルは持参しなくても40元で買えますよ。

○「水都温泉会館」

こちらも陽明山の近くにある温泉です。日帰り温泉はもちろんのこと、お食事も楽しめます。

露店風呂が建物の7階にあり、陽明山をゆっくり眺め、自然を満喫しながら温泉に浸かることができます。

ここには冷水風呂やうたせ湯もありますので、日本人には向いているかもしれません。

硫黄が強くヌルヌルとした感触が特徴ですが、その分温泉効果は抜群に良いです!

お値段は、平日なら360元、休日は460元です。

注意点としては、水着とキャップの着用必須です。

行き方は、MTR「新北投」駅下車、そこから徒歩10分です。