日本よりも台北のほうがインターネットにアクセスしやすい

ここ数年、日本を訪れる訪日海外旅行客が増えたこともあり、利便性向上等を目的として、日本国内でもだいぶ無料公衆無線LANサービスのエリアが拡大されました。同じく、台北でも旅行客が快適に台北を旅することが出来るように、無料公衆無線LANサービスのエリアは拡大中です。公共の無料Wi-Fiを利用する方法もありますし、民間の無料Wi-Fiをスポットを利用する方法もあります。

ちょっと前までは、海外でインターネットを使うには、日本国内であらかじめ海外用Wi-Fiをレンタルしたり、有料のWi-Fiを使う方法が主流だったように思いますが、ビジネスで台北へ行く予定で、データ通信等をしたいのであれば、有料Wi-Fiがもちろんおススメですが、今では日本よりも台北のほうがインターネットにアクセスしやすい環境かもしれません。

旅行者がGoogleマップでの位置確認をしたい時や、次に行きたい場所の確認、家族や友人に時々LINEやSNSで近況報告をしたいといった程度であれば、台北市内を飛んでいる無料Wi-Fiを使っても、不便は感じません。ほとんどの無料Wi-Fiは、日本のものと同じく簡単な登録だけで利用できるので、ぜひ活用したいものです。台北市内のほとんどのホテルでは無線LANが備えてあるので、ホテル内では自由にネットが利用できますし、台北の街中のいたるところに無料Wi-Fi環境があります。

中には登録が不要なものもあります。例えば台北で人気のコーヒーチェーン店、伯朗珈琲館(Mr.Brown Coffee)には店内無料Wi-Fiがあり、登録も不要なので簡単に利用できます。ほかの場所でも無料Wi-Fiのステッカーなどが貼ってある場所では自由に利用することがあります。

おすすめの方法は、台北市が提供している無料公共無線LANサービスのTaipei Freeと、ホテルやカフェなどの無料Wi-Fiを併用することです。Taipei Freeは日本語版のページもありますし、台北のMRT駅、MRT地下街、さらに夜市でも使える所が多いのでとても便利です。特に夜市は広いし人込みの中を歩くので、友達とはぐれたときなども安心ですし、広い夜市を無駄にウロウロしなくても位置が分かれば目的に向かって進めますね。併せて使えばだいたいの観光地や移動中、ホテル内で無料Wi-Fiが利用できます。

旅先でインターネットが使えると、効率的に観光地を回ることもできますし、快適に旅することが出来ますね。台北市内を飛んでいる無料サービスを上手く活用して楽しい旅行をされてくださいね!